出産一時金TOP > 申請方法

出産育児一時金の申請方法

健康保険の加入先へ出産育児一時金請求書を提出しましょう。
出産した翌日から2年間が申請期限です。

申請の流れ

入院前
健康保険の加入先から、「出産育児一時金請求書」をもらう。
入院中
出産後、病院の看護師さんや事務の人に「出産育児一時金請求書」に必要事項を記入してもらう。
退院後
「出産育児一時金請求書」を記入し、加入している健康保険(勤務先)に提出します。

申請先

会社員や公務員、退職後に任意継続した妊婦さん

勤務先の健康保険に申請します。

配偶者、親の健康保険の扶養になっていた場合

配偶者、親の職場の健康保険に申請します。
総務など担当部署か、健保・共済組合の窓口へ。

出産育児一時金が医療機関等に直接支払われることを望まれない方は、出産後に被保険者の方に支払う従来の方法をご利用いただくことも可能です。
その場合、出産にかかった費用を医療機関等にいったんご自身でお支払いいただくことになります。

このページのトップへ

出産育児一時金とは

出産・育児の手当金

出産育児一時金 Q&A